ユーザーサポート
トップ
商品のご注文
ユーザーサポート
 

 

 
お知らせ
  1. 起動時にエラー「ファイル’System.mdw’を見つけることができませんでした。」となる。

    Windows8.1 または Windows10 の アップグレードで起動に必要なファイル「System.mdw」が移動されてしまうことで発生します。以下のいずれかの方法で対処してください。

    1. System.mdw ファイル復旧ツール setup-mdw(.exe) を実行するだけ起動できるようになります。     ⇒ setup-mdw(.exe) の入手

    2. 上記の処理で起動が正常にできない場合は「Microsoft Access 2000 ランタイム」のインストール(修復)を行ってください。
          ⇒ Access2000 SR-1 Runtime のインストール(修復)の方法

    3. Windows10の操作をよく理解されている場合は、 C:\Windows.old\Program Files(x86)\Common Files\System\SYSYTEM.MDW を C:\Program Files(x86)\Common Filed\System\ にコピーすることで修復可能です。

    この現象は、新しい Access (2010以降)を使うことで起きないようになります。 Access は Office Pro の中にありますが、無料でDownload入手できる Runtimeでも動作可能です。 (ご利用の場合は Microsoft Office (WordやExcel等)がセットアップ済の場合はその年代に合わせて選択してください。下記表をご覧ください。) これらの Access を使う場合、 法人税全表の画面表示は変わります。メニューは「アドイン」の中に入る形になります。 アドイン外のファイルの印刷では正常に印刷できませんのでご注意ください。)

    Office14/2010  ⇒ Access2010 Runtime   を利用する方法の詳細な説明
    Office15/2013  ⇒ Access2013 Runtime   を利用する方法の詳細な説明
    Office16/2016/365 ⇒ Access2016 Runtime   を利用する方法の詳細な説明
  2. 起動時にエラー「ファイルが見つけかりません。C:\...\VB3647 、 番号3624 このレコードは現在他のユーザーによってロックされているので読み取ることができません。.... となる

    Windows10 の アップグレードで発生しているようです。 (法) の アイコンでマウスを右クリックし、「管理者として実行」を左クリックし、次のパネルで「はい」 をクリックしてみてください。
  3. 最新版をダウンロードしてセットアップを行ったところ、起動時に 「イベントプロパティに指定した式が見つかりません。データの型不一致」 となる。

    複数のバージョンのAccessがある時に発生する場合があります。以下の処理を行ってください。
    1. Access2000Runtimeを修復する。 前述1と同じ
    2. 法人税全表を再度セットアップする。(「下記の法人税全表登録ユーザー専用サイトへ」から入って間接ダウンロードでファイルにして保存しておくと、やり直しが簡単にできます。)


    ※ その他エラーは「法人税全表登録ユーザー専用サイト」をご参照ください。
  4. eLTAX 組み込み後の計算チェックでエラーが出る。

    2016年9月20日に eLTAXで一部内容が変更され、例えば第6号様式では従来のID「R0102AA150」から「R0102AA160」になり、 事業年度のチェックで警告がでるようになりました。(第10号様式は12月5日に更新されました。) 法人税全表では最新版で対応いたしましたのでDownloadして更新してください。(2016/12/16)
  5. パソコンを変更する時の処理
    1. Windows7/8/10 (32ビットおよび64ビット両方)で動作いたします。
      (ただし平成17年度版以前はユーザーアカウント制御の調整が必要となります。)
    2. ソフトのセットアップは法人税全表のCD-ROMから行ってください。 CDの中には過去の年度のソフトも入っています。 (エクスプローラーでCDの内容を表示すると「setup」があります。 その中にある setup??.exe をダブルクリックしてください。)

    3. 作成したデータはUSBメモリ等にコピーして、新しいパソコンの同じ場所に貼り付けてください。    ⇒新しいパソコンにデータを移す方法

  6. 平成28年度の予定申告のご注意

    予定申告は前年度(平成27年度版)の確定申告のデータがあるファイルに第7号様式等を追加して作成します。 平成27年度版を最新版に更新してからご利用ください。以前のバージョンの以下の問題を修正しています。

    • 7号様式、20号の3様式に法人番号欄がない (法人番号は基本情報で入れます。)
    • 法人税別表18の様式が旧い。(新様式は非連動のみとなります。)
    • 外形標準課税における軽減措置が計算されていない。
  7. 平成27年度版に関する情報  ⇒ご利用上のご注意

※ 最新情報・ダウンロードは登録ユーザ専用サイトへ
  
下のボタンをクリックして ユーザー名に登録番号を入れ、パスワードは何も入れずに  [Enter] を押してください。

  登録番号は W123-45-C678901 のように半角の英数字、マイナス記号で記入してください。
  登録番号がご不明の場合はユーザーサポート部までお問い合わせください。
 TEL:03-5749-4934 (土日、祝日を除く 9:00-12:00,13:00-17:00)
 E-mail: support@hojinzei.com

  法人税全表登録ユーザー専用サイトへ  


  ※ 連結納税別表作成支援ソフトに関する情報はこちら

  連結納税別表作成支援ソフト登録ユーザー専用サイトへ  


  ※ 消費税全表に関する情報はこちら

  消費税全表登録ユーザー専用サイトへ  


 
 
  2017年4月4日更新 Copyright by Personal Media Corporation. All rights reserved.